パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

DDR4 スロットに挿せる不揮発メモリ Intel Optane DC

Impress さんの記事。時代の進みを感じる製品である。今は DRAM を挿している DDR4 スロットに不揮発性の Optane メモリを挿すとか、大きな変革を感じさせる話。
なにより容量が 512 GB というのが凄い。DRAM で、DDR4 スロットにメモリを挿す場合、1 スロット当たり 16GB が実用最大容量かな。ものによっては 32GB のものもあるようだが。それが一気に 512GB で、16 倍である。メモリ空間が 1TB とか、凄すぎる気がしたり。

とはいえ、アクセス速度は、Optane メモリなので、DRAM に対してどの程度出るのかは気になるところ。おそらくキャッシュも積むだろうから、多少は DRAM に近づくこともあるだろうが、その差は大きいか。DRAM だと、レイテンシやデータレートが桁違いではある。1 スロット 25GB/sec とかなので、この Optane DC が、それにどこまで近づけるか。あと、レイテンシも問題か。書き込みは遅いとして、読み出しをどれくらい速くできるか。どちらにしても、フラッシュメモリよりかは高速なそうだが。

上記記事中の動画が見られないのは残念。Gigazine さんの記事だと、その内容も見られる。概念的なものばかりで、細かいスペック等は出てこないようだが。実際のデータベースのベンチマークとか見てみたい。もしくは、巨大なデータの行列演算とか。巨大なニューラルネットワークで、DRAM+SSD の構成とどれだけ戦えるとか。

電源を落としても、メモリの内容が保持されると、どういう感じになるのか、今一つ小生はわかっていない。OS のサポートが重要になると思うが、シャットダウン、の概念が無くなりそう。逆にリセットして再起動するために、色々メモリを消去しないといけなくなりそう。はてさて。