パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

4K 放送を BD-R/RE に録画可能な Panasonic DIGA DMR-SUZ2060

av.watch.impress.co.jp

だんだん 4K 本放送に向けて、対応機器が増えてきた。

 DMR-SUZ2060 はとりあえず全部入りのブルーレイレコーダー。ブルーレイというかメインは HDD な気がするが、未だ、ディスクがメインとしたいメーカー、といった所。これだけ詰め込んで 13 万円とは、昔のことを考えれば安いが、昨今の最新規格対応の機器でもすぐ安くなることを考えると高いのかも。テレビより高い人もそこそこ多くなりそうな。

4K HDR のインターネット映像配信にも対応しているのは、今の時流といったところか。HEVC 4K 10bit HDR とかが再生できる能力があるし、スマホとの連携でネットワークにも繋がるのなら、この変に対応するのも簡単なんだろうか。

B-CAS カードを使わず、内蔵のチップにその機能を持たせているとのこと。新しい方式である。ダビング 10 対応とのこと。いつまでもこういうのは続くんだなぁ。

そういや、BD-R XL には当然対応しているのかな。最近、BD-R も全く使わなくなっているので、価格がどれくらいなのかもよく知らず。ケースなし(スピンドル)でも100GB のディスクが 300円くらいしている感。HDD よりも高いかも。これに 4K HDR だと、2時間くらいは録画できるのだろうか。

そういや、4K 本放送のビットレートとか、なかなか検索しても出てこないなぁ。今の地デジの倍とかだろうか。H265/HEVC のパワーで、倍のビットレートで 4K をカバーできればいいのだが。昔の BS デジタルは 24Mbps、地デジは 17Mbps あたりだったか。4K は Max 35Mbps あたりらしい。それなら、結構 BD-R にも長時間録画できそう。おっと上の記事には約 33Mbps って書いてあった…

惜しいことに、HDR+ や Dolby Vision に対応しないとのこと。とりあえずどんな映像素材でも再生できるプレーヤーだったら非常に価値があると思うのだが。ファームウェアのアップデートとかで対応しないかな。

後は、起動時間とか操作待ち時間が気になるのだが、スタンバイしておけば、1秒で録画一覧とか出せるとか。待機消費電力が気になるが、しょっちゅう TV 録画を見る人には嬉しいかも。

4K 放送は楽しみではある。といいつつ 4K TV を早く買いたい、という拙宅の状況…