パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

LetsEncrypt 更新の certbot でエラー → 解決→ また問題が…

更新のお知らせメールが届いた。後 20日で、SSL 証明書の期限が来ると。

certbot で更新しようとしたが、エラーで進まず。結局 python のライブラリの依存関係の問題らしい。該当のライブラリを再インストールすることで、無事更新できた。

 

エラー

AttributeError: 'module' object has no attribute 'pyopenssl'

 

対処法

pip uninstall requests

pip uninstall urllib3

yum remove python-urllib3

yum remove python-requests

yum install python-urllib3

yum install python-requests

yum install certbot

 

更新

certbot renew --webroot-path /var/www/html/ --post-hook "systemctl reload httpd"

 

yum と pip を併用するのがまずいのかな?

 

これで解決!、と思ったらまた、SSH ログインができなくなった… 困ったもんだ。

 

追記: GCE の VM インスタンスからの SSH ウィンドウを開いてのログインはできなくなったが、そのインスタンスをディスクを残すようにして削除、そのディスクを他のインスタンスにマウントして、/etc/sudoers にユーザーを追加することで、teraterm でログインして、root になれるようになった。以前、そのユーザーをパスワードログインできるように追加しておいたのが役に立った。まぁ、これも、ディスクをマウントできれば、/etc/passwd, shadow あたりをいじればできるのかな。