パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Dynabook V714 BIOS アップデート

小生が使っている Dynabook V714 にも Intel の CPU の脆弱性に対応した BIOS がリリースされた(該当の東芝さんのページ)。

 こんなに古い機種にも BIOS をアップデートしてくれるとは、東芝さんもなかなかサポートが厚い。一応、業務用モデル、というのもあるのかもしれないが。

とりあえず、アップデート用のソフトをダウンロードして、余り何も考えず実行してみた。ら、再起動後、Dynabook のロゴの画面で固まってしまった。BIOS アップデートで固まるとか、かなりヤバイ状況下と思って焦ったり。

とりあえずハードウェアリセットしてみると、起動できず。なんどかやると、Windows10 の起動の修復の文字が表示されたが、それでも固まっている。ただ、その表示が出たということは、一応、BIOS のアップデートは終わっている可能性が高く、ちょっと安心?

このブログの昔の記事BIOS 設定画面の出し方とか書いてあった。こういうのはちゃんとメモっておくと役に立つなぁ。電源 ON 時に F2 を押すと。そういえば、BIOS のアップデータの説明に、BIOS の設定がリセットされるとか書いてあった。何か起動できなくなる設定の変更がされているのかもしれない。とりあえず一通り見てみたが、細かい電源 OFF 時の USB への給電 ON/OFF とか以外は変わってないような。

よく見ると、ブートデバイスの順番が、外部 USB HDD が最初になっていたり。こいつが悪いのかな。USB HDD を外したら… 無事 Windows 10 を起動することができた… 一安心。

とりあえず、パソコンは、色々トラップがあるものだ。