パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Intel 新 モバイル CPU Whiskey Lake/Amber Lake 発表

pc.watch.impress.co.jp

実際、余り大きい進化の無い CPU らしい。多少の CPU コアの性能アップと、Whiskey Lake ではチップセット部分の機能アップがポイントとか。

 Whiskey Lake の機能アップ部分は、USB 3.1 gen2 と WifiMAC 部の内蔵化とのこと。これはなかなかうれしいかもしれない。多少ともノート PC や 2-in-1 PC の価格が下がりつつ、基本的な I/O インタフェースのベースアップに繋がるので。USB 3.1 gen2 が当たり前に、ノート PC に搭載されると、色んな周辺機器が繋げられて楽しそう。サブの 4K ディスプレイ複数とか。ただ、本体への負荷もあるだろうし、バッテリーで動かすのが厳しくなるかもしれない。Wifi も 1.73Gbps 対応とか。

USB 3.1 gen2 も Wifi 802.11ac Wave2 も、チップの方が対応できても、ノート PC 内の取り回しとか、アンテナの配置とかアナログな部分で、きちんと設計されていないと、その真価は発揮できないのかもしれない。

各メーカーから出てくる、搭載機種のレビューは気になるところである。しかし 15W の TDP 枠内で、4 コア 8 スレッドの CPU とは、時代は着実に進歩しているのだなぁ。

そういえば、Spectre 等の脆弱性の対応については、何も言及がないなぁ。CPU コアはほとんど変わってないみたいなんで、そのままなんだろうな。改善していたら、「世界で最も安全で高速な CPU」みたいなことを言ってきそうだし。まぁ、モバイル CPU で、サーバー向けの仮想化とか関係ないからいいのかなぁ。

追記 : Spector/Meltdown 脆弱性の Variant 3, 5 にハードウェア的な対策が適用されているらしい。どのくらい改善されるのか、良くわからないが、少しずつでも改善されるのは良いことだろう。性能へのインパクトも気にはなるが。