パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

高速カメラ+高速プロジェクションマッピング 「ポータブルるみペン」

www.gizmodo.jp

これは近いうちに商品化されて一般化するかもしれない。被写体を高速に追跡して、その動きに追随してプロジェクションマッピングするシステムを、首に掛けて持ち運べるレベルまで小型化した素晴らしい技術。

高速な画像処理と 小さいミラーを高速に正確に動かすところがポイントだろうか。プロジェクターが普通の?プロジェクターだとすると、投影像の位置は、プロジェクターの画面内の位置調整と、ミラーによる投影方向の調整と、どちらも使えそうだが、このシステムでは、後者でやっているような印象を受けるがどうだろう。ハイフレームレートのプロジェクタなら、ミラーを動かすより高速、でもないかな。

そういや、最近流行の?電動ジンバルに、小型プロジェクターと高速カメラを乗っけられれば、同じようなシステムが組めそう。1000fps とかにしようと思うと、かなり特殊なものを乗っけないといけなさそうだが。プロジェクターやカメラを振り回すよりかは、ミラーを動かした方がいいのは自明ではあるが…

画像処理や諸々のコントロールには、何を使っているのだろう。スマホ用の SoC とか使っているのかなぁ。ゲーミングノート PC 並の CPU と GPU を搭載していたりして。バッテリーが持た無さそうなので、ハイエンドスマホレベルが妥当だろうか。

昔は、携帯電話も肩から下げていた時代があった。このポータブルるみペンも、今はそのレベルだが、数年のうちには、スマホレベルのサイズになるかも。胸ポケットにペンを挿して感じとか、もっと進めば、ネックレスレベルとか。ま、ちょっと気が早すぎるかもしれない。

ていうか、色々使えそうだが、なかなか用途は思いつかないかな。指の先にカーソルが投影されるのはなかなか便利そう。はやく商品化されないな。