パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

360度、180度ステレオ撮影できる VR カメラ 「Vuze XR Camera」

ASCII さんの記事。360度、180度切り替え式の VR カメラの新機種。

 以前も同様に 360度、180度ステレオ 切り替え式の Kandao QooCam を紹介した。QooCam は、360度と180度ステレオ用に計三つのカメラを搭載している。それに対して、Vuze XR Camera は、二つのカメラを、背中合わせにしたり、同じ方向に向けたりすることで、二つのモードを切り替えるようになっている。使い勝手は悪くなるかもしれないが、コスト的には有利な構造ではある。

カメラのスペック等、明らかにはなっていないのだが、ハードウェア的には、そんなところだろう。問題は、ソフトウェアかもしれない。最近、VR 系のカメラのソフトウェア(というかプロセッサか)も優秀になってきているようで、パノラマ画像のスティッチング(2台のカメラの映像の結合)や手ぶれ補正あたりもかなり実用的になっていたり、ライブ送信できるようになっていたり。このサイズで 5.7k の高解像度で撮影できるのは、なかなか期待できる。さすがに 30fps かな。

このカメラを見て、上手く作れば、180度ステレオな動画を、本人視点に限りなく近い状況で撮影できそう、というイメージ。レンズとセンサーで、そんなに厚みが無いように見える。こいつをメガネかマスクのように目の前に置けば、その人になったような映像が撮れるんじゃないかな。特に XX なビデオ撮影ではその辺り重要。ただ、カメラを装着した本人は、前が見えないわけだが… 技術の進歩でその辺りなんとかならないかなぁ。未来には、眼球からの信号をキャプチャするとか、コンタクトレンズがカメラになっていたりするとかするのだろうか。はてさて。