パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Samsung Galaxy Tab S4

Engadget さんの記事。お気楽に普通に使うならタブレット端末は iPad 一択かも知れないが、色々カスタマイズしたい場合には、Androidタブレット端末も選択肢に挙がる。

 Windowsタブレット PC も、ばりばり使うにはいいのだが、ちょっと映像を見たりするには、ヘビー過ぎてちょっと億劫になる。使う用途を限定するなら、iPadAndroid か、というところだと思う。10 時間はバッテリーが持って、ファンが回らないのがいいな。

10.5 インチ有機 EL 2560x1600 ピクセルの有機 EL ディスプレイを搭載した Galaxy Tab S4 は、そんな Android タブレットでも、諸々妥協を許さない人向けだろうか。残念なのは、メモリ(RAM)が 4GB な所。タブレットなら 8GB くらい積んで欲しい。色々なアプリを起動していても、色々な Web ページを開いていても、ぱしぱし切り替えられるのが希望。そういう所は、iOS 端末はよく出来ているような。すぐに他のアプリに切り替えて戻ってこられたり。

SoC が Snapdragon 835 なのも残念ポイントかも。すでにハイエンドスマホは 845 なわけだし。GalaxyS9 を考えると、Dex 機能とか、まだ 845 には対応出来てないわけでもないはず。

もちろん S ペンが使えるのも iPad 対抗度は上がるが、たぶん、精度的なものは勝てないんだろうなぁ。

ということで、レア度の高い有機 EL の綺麗なディスプレイで、HDR に対応した映像や写真が見られるのは、大きい魅力ではあるし、ケーブル 1 本で Dex 機能が有効になって、マルチウィンドウで Android アプリが使えるのも売りだろうか。ここに魅力を感じる人はそこそこいそうだが、小生のように Windows タブレット PC を使っていると、そこはそんなに。それよりも、メモリを大量に搭載して、メモリの容量の心配をせずにガンガン重めのアプリを複数立ち上げても大丈夫、なタブレット端末が欲しい所。

そういう需要は少ないのかなぁ。