パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Sony ポータブルプロジェクタ用 フル HD SXRD 素子 「SXRD241A」

Sony さんのプレスリリース。プロジェクタ好きの小生としては気になる新デバイスである。0.37インチということは、横 8.2mm という小ささ。1cm も無いとは。

 DLP でも 0.33 インチでフル HD 投射ができるチップがあるが、こちらは、画素ずらしを使ってのフル HD。DMDバイスの高速スイッチングを活かしたもの、と言えばそうなんだが、どちらが良いかは良くわからない所。

この SXRD デバイスも、カラー表示のために、時分割色分解を行うタイプ。SXRD も、DMD ほどはいかないと思うが、高速にスイッチングできる特性を使っている。何倍速なのかは気になるところ。60fps x 3色 だと、カラーブレイキングノイズ等が激しいので(小生は余り気にしない派だが)、その倍以上欲しいが、SXRD では厳しいかも。小型プロジェクタなんで、LED とか レーザー光源前提かな。DMD とは違って、ON/OFF だけでなく、中間調も作れるはずなので、それと時間方向の制御との兼ね合いとか、ノウハウが結構いりそう。

一緒に発表された、高画質信号処理機能を持ったチップもなかなか興味深い。曲面や、斜め投射時の画像の歪みを補正する事ができるそうな。複数プロジェクタの投射を並べて更なる高解像度大画面を出せるのも面白い。小型プロジェクタだから遊べる投射の仕方があるかもしれない。

ようやく超小型プロジェクタにも、フル HD の機種が出てきそうだ。後は、お値段が安くなるのを待つばかり? はてさて。