パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

自転車車載動画 ブラシレスジンバル Smooth-Q の調整

休日は、体温を越える気温だったが、また、ジンバルとアクションカメラを装着して、自転車で、近所を徘徊した。

 先週は、記録的な大雨の後の桂川を撮影しようと、帽子にアクションカメラを装着して河原のサイクリングロードを走ったが、ブレまくり揺れまくりで見られた映像は撮影できなかった。

今回は、以前のように、チェストマウントハーネスに SmoothQ を取り付けたパターンで撮影した。ただ、SmoothQ のパラメータを少しいじってみた。小生、いつも、自転車車載動画は、4~6倍速の動画に再エンコードしてしている。自動車やバイクだと、そのままの速度でもスピード感があっていいのだが、自転車だと、かなりじれったい動画になってしまうので…

倍速動画をこれまで作ってきて、一つ気になったのは、カメラのパンが、結構ガクッガクッと動くこと。ジンバル SmoothQ は、上下のチルト、ローリングは、固定で、パンは、ゆっくり追随するモードにはなっている。ただ、普通の速度だとゆっくりな追随が、4~6倍速になると、ガクッガクッとした動きになってしまうということらしい。

そこで、今回は、パンの追随速度のパラメータを半分とかに設定して、撮影してみた。結論から言うと、結構ガクッガクッは多少改善されたように思う。追随が遅いことによる違和感もあるかと思ったが、それほど感じないような。

パラメータの変更は、Android スマホ GalaxyS8 にインストールした ZY Play を使った。歯車アイコンの PTZ のパンの数値を変えた。追跡速度を 60→30、制御速度を45→25 にしてみた。実は、各々の数値の意味は良くわかっていない。名前を付けて SAVE すると設定が反映されるようだ。今回重要なのは、追跡速度の方かな。制御速度は、恐らく、ジョイスティックを操作した際の動きの速さっぽい。

だいぶ見られる映像が撮れるようになってきたと思う。今回撮影した中で、下り坂を一気に降りる部分の4倍速動画を載っけておこう。大画面でみると結構迫力があると思うが。地面の凹凸の影響でガタガタ揺れるのとかを、もっと抑えたいところ。自作のワイヤーアイソレーターは上手くいかなかったし、なんかいいもの無いかなぁ。


自転車 桂坂下り 4倍速 Smooth-Q + Q3H-2 DownHill