パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

スマホを落下時の衝撃からエアバッグ的に守る「AD case」

Gigazine さんの記事。これまたアイデアの素晴らしい製品ぽい。

 スマホの背面にカード状の厚みのあるケースだが、スマホを落下させると四隅から角のようなものが8本出てきて、バンパーになって、床への衝突する衝撃を和らげてくれる仕組み。自動車のエアバックと違って、簡単にもとの状態に戻せて、何回か使うことができるのが大きい利点。余りの衝撃に、この角自体が壊れてしまうと、再度使うのは無理だとは思うが。

しまっているときは、かなり薄くなるし、スマホの落下程度の衝撃を和らげるには十分な強度があるっぽい。カーブした鉄板というのが、結構薄さと強度と柔軟性の点でいい選択だと思われる。

気になるのは、落下を感知する方法。一体どうやって落下を感知して、角を飛び出させる仕組みなのだろう。上記記事には書かれていないし、元のドイツ語の記事を読むのはちょっと難しいか。Google 翻訳してみたが、詳しい情報は無さそう。

自由落下を検出する、とは書いてある。電気式だろうか。複数方向の加速度センサ(自由に動く玉でもいいのかも)が、全て 0 に近い値を返すと、自由落下と認識する? 結構、精度を上げる(間違えて作動しないようにするとか)のは、かなりの調整が必要そう。手で握っているかどうか、ポケットやカバンに入っているかどうかも感知して欲しい所。また、思わぬタイミングで角が出てしまった際も、怪我をしないようにする必要性がある。樹脂で金属板を覆ってあるのはその辺りも関係するのだろうか。

どれくらいの重量の増加になるのだろうか。ワイヤーの構造物とかの方が軽く出来たりするかなぁ。ワイヤーの輪っかがスマホの四隅に、できるとか。近い将来、こういう機構が当たり前のようにスマホに内蔵されたら安心かも。はてさて。

f:id:umonist:20180702224743p:plain