パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

タッチパッドに画面、なノート PC 「新ZenBook Pro」

Engadget さんの記事。一度どこかで見たようなコンセプトのノート PC。かれこれ 19年前、2009 年、シャープさんが、Mebius シリーズで、そういうノート PC を出していた

 Mebius が 854x480 ピクセルの画面だったのに対し、この ZenBook Pro はフル HD。技術の進歩を感じるが、逆に言えばそれだけ? 個人的には、こういう画面を色々な所に仕込むのは結構好きではあるが、Mebius の光センサー液晶パッドが流行らなかったのに、ZenBook Pro は大丈夫か、とちょっと思ってしまう。

結局は、そのハードのポテンシャルを、ソフトが活かせるか、という所にあるかと。如何に、この画面タッチパッドを活用するか。タッチパッドなので、指で画面が隠れる事が多いのと、メインの画面と離れているのがデメリットなのでそのへんは考慮すべきか。全く独立した、一台のスマホのように使う使い方、タッチ操作とは関係なく、単なるサブ画面として使うやり方、それらの中間的な使い方、が考えられるだろうか。でも、それらのモード切り替えをしないといけないのなら、ちょっと面倒かな。

個人的には、通知とか、操作を必要としない画面を表示し続けるのに使うのがメインでいいようにも思う。タッチパッドだけじゃなくて、キーボードの手前の空間全部を画面にして、真ん中をタッチパッド領域にしたり、それを左右にずらせても面白いかも。クリック感は、スマホみたいにバイブで代替するのかなぁ。

MacBook Pro も近いコンセプト?の TouchBar を搭載したが、これもいまいち流行っていないような。こちらは、メインの画面に場所が近い、というメリットがあるが、そのかわり、横に細長い。何にも、メリットデメリットのトレードオフがあるものだ。Touch Bar は、通知に使うのはもったいなくて(メイン画面の一番下を通知用に使えばいいような)、積極的にタッチ操作で使うものにすべきか。

話は戻って、液晶タッチパッド、フル HD もの解像度なら、色々四つくらい分割して使ってもいいのかもしれない。それほどの面積はないか。スマホぐらい。これという使いみちはなかなか思いつかないな。何かキラーアプリが出たら面白いのだが。はてさて。