パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Anker 350ml 缶ジュースサイズのプロジェクタ Nebula Capsule

Engadget さんの記事。最近、こういう小型プロジェクター大流行だなぁ。小生もモバイルバッテリーを使わせてもらっている Anker さんの新製品。Android 搭載の小型プロジェクタ。360°スピーカーにちょっと特徴がある感じ?

Android やバッテリー搭載は、小型プロジェクターでは、今や標準的な機能かな。100ルーメンも、明るくは無いが、最低限はクリア、といった所。値段の割に残念なのが、解像度が 854x480 ピクセルな所か。HD 解像度なら、商品の魅力は結構上がった気がするのだが。

外観も結構高級感、とまではいかないにしても、垢抜けた感じだし、大きさも缶ジュースサイズということで、なかなか。黒い色は、真っ暗に投影環境の中で自己主張しなくていいんじゃないでしょうか。

本体上面、赤外線リモコン、Wifi 経由のスマホアプリで、色々コントロールできるのは便利かもしれない。機能の多さとすぐ使える度が、ちょうど反比例している感じではある。Android なので、Bluetooth 経由でゲームコントローラーなんかも使えると。この辺りは Android 搭載のメリット。

そうそう、Bluetooth スピーカーとしても使えるとのこと。まぁ、いざというときのため、レベルだろうか。本職はプロジェクターです、というユーザーが多そう。

これで HD だったら、小型プロジェクターの候補として魅力的だったのにな。と思いつつ。