パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

電源の要らない HDMI キャプチャデバイス アイ・オー・データ 「GV-HUVC」

ASCII さんの記事HDMI キャプチャデバイスには、色々とお世話になっている小生だが、技術の進歩により、フル HD 60fps キャプチャが、ここまでシンプルになったのは感慨深い。

USB Type-C 接続ということで、USB3.0 の通信速度を活用している。この GV-HUVC 自体に映像の圧縮機能は無いっぽいので、非圧縮の映像ストリームが PC へ送られるようだ。フル HD 60fps だと、結構なデータ量なので、USB3.0 でもそんなに余裕はないはず。RGB 24 ビットだと、360MB/sec 近い。5Gbps の USB3.0 の半分は消費してしまう。YUV422 とかだと、もう少し減らせるが、PC 側の USB3.0 インタフェースのできも重要かもしれない。

仕様表を見てみると、1920x1200 にも対応しているらしい。とりあえず 4K を迎える前のフル HD 世代最後の HDMI キャプチャデバイスとしては、最終型な印象。まぁ、本体の小型さを考えると、2万円以上のお値段はちょっと高く感じなくもないが、性能的にはそんなものか。

後は、本体が小さいので、熱的な所は気になるが、場所も取らないし、お金に余裕の有る方は1台持っておくと色々役に立ちそう。ノート PC が、HDMI モニタになったり、とか便利そうだし。なんて、普通の人にはそれが役に立つ機会は無いか。はてさて。