パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

KANDAOver QooCam 360度/180度ステレオ カメラ

製品のページ。ちょっとおもしろそうなカメラを見つけた。もう出揃った感のある 360度 全天球カメラの新型であるが、180度ステレオ撮影もできる点が一応ユニークな製品。残念な事に、これらはモード切り替えっぽい。2種類のカメラを1台にまとめた感じか。両方の映像を同時に記録できると、素晴らしいのだが、流石に記録するデータ容量とか考えると無駄が多過ぎる?

後は、撮影動画の処理も売りにしているっぽい。手ぶれ補正とかはありがちだが、深度画像が結構な精度で生成できているのは、結構凄いかも。普通に2眼のステレオ撮影からのみ生成しているはず。一般的な色々な環境で、それができるなら素晴らしい。恐らく、その深度情報を使って、リフォーカスや背景の入れ替えもできると。

少々大きいが、デザインも結構かっこいいし、期待通りのできなら、注目を浴びる製品になるかも。180度半球の3Dステレオ動画とか、結構、需要はあると思う。ただ、HMD で見る場合、頭をできるだけ動かさずに見ないと、3D ステレオの視差がおかしいことになりがちではあるが。首を振っても大丈夫な映像をどうやって撮影・加工すればいいのかは、小生には良くわからない。

おっと、120fps のスローモーション撮影ができるのも、面白い。120fps 時の解像度が良くわからないが、問題なく綺麗に撮影できるなら、これはこれで何か使いみちがありそうだ。スポーツ系は当然として。

実際の製品のレビューが楽しみだ。