パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Panasonic, Sony 有機EL 4K テレビ 「VIERA FZ1000/950」 「BRAVIA A8F」

Impress さんの記事 Panasonic / Sony。各社同時にテレビの新製品を発売する時期なんだなぁ。GW 前の方がいいような気がするが、旧機種を GW で売り切ってしまうためだろうか。なかなかその辺りの戦略は難しそうだ。
東芝さんの REGZA の新製品は、4K BS チューナーを内蔵してくるというちょっと尖ったものだったが、素人には、PanasonicSony さんの新製品は、あんまりインパクトが無いなぁ。

横に並べると、それなりに、1世代前の機種より綺麗に見えるシーンがあったりするのだろうが、そもそも充分綺麗なので、これ以上何を要求するのか、みたいなレベルに感じたり。ただ、BRAVIA は、Android を搭載している点は、なかなか興味深い。どの程度の性能の SoC を搭載しているのかは分からないが、テレビがスマートスピーカー的に使える、とか面白そう。ただ、スマートスピーカーは常に電源を入れていたりするが、テレビはそうはいかないか。画面や画像系の部分の電源を落として、スマートスピーカー機能だけ使えるモードがあってもいいのにな。

BRAVIA は、前世代から引き続いて、画面から音が出る機能を搭載している。一度経験しようと思いつつ、未だしていない。というか、ヨドバシに行った際に見ているはずだが、気がついていなかった。今度また見に(聞きに)行ってみようっと。

VIERA の方は、GUI を作り込んでいるようだが、独自 OS 上に構築しているのだろうか。日本の職人芸的な世界? サウンド関係も強化しているっぽい。まぁ、どのメーカーもサウンド関係強化しているが、こちらも実際に並べて見なくても違いがわかるレベルなんだろうか。小生の腐っている耳には余り意味は無いかも。

アナログ時代のテレビとは違って、ある程度の画質は、そもそも達成されていて、そこから更に上を目指す、的な印象を受ける。まだ、目指す先はあるのかなぁ。