パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

SHARP AQUOS R2 発表 動画+静止画のデュアルカメラ搭載

Engadget さんの記事。さすがシャープさん、色々他社とは一味違う製品を出してくる。動画と静止画のデュアルカメラはなかなか珍しい。動画カメラは 1630万画素のセンサで、4K 撮影可能。60fps かは書いてない。Snapdragon 845 だし、いけるかな? なぜ超広角なのかは良くわからないが、高解像度なら広い範囲を撮影しておいて、一部を切り出してもフル HD みたいなことはできるかも。

自由な輪郭形状にできる IGZO 液晶を活用した、ノッチ付きで角の丸い iPhoneX 系の画面。画素数の表記が、完全な長方形をとして表記されているのが面白い。iPhoneX のように、4辺同幅のエッジではなく、3辺だけ、というのがちょっと惜しい感じ。それならノッチもいらなかったんじゃないかと思ったり。ちょっと筐体が長くなりすぎる?

動画撮影中に、静止画撮影ができるのが売りとのこと。カメラが二つ搭載されているから当然のようにも思うが、その信号処理が二重でかかると思うと、電池の持ちとか気になる。動画撮影中、静止画用カメラもフルにアクティブになっているわけでは無ければ、それほど問題じゃないかもしれない。
実写画像の画質が、それぞれ最適化されていて向上しているか楽しみではある。

もう1つ残念なのが、ハイスピード IGZO が 100Hz なこと。60Hz な表示も切り替えて可能なのだろうか。60Hz を想定して開発されたゲームとか、100Hz だと微妙にカクカクする可能性もあったりしないのだろうか。今時は、その辺上手く対処できるようになっているのか、そのあたりはよく知らない。一度調べてみるかなぁ。

放熱設計をアピールしているのは、基本機能を重視していて好印象。逆に在来機種だと、熱のせいで性能を落とさざる得ない事が多いというのが、まぁ、わかってはいたが、なんとなくショック。カタログスペックにそういうのも評価できる値が欲しい所。他社だとどうなんだろうか。

小生はもうしばらくは、GalaxyS8 を使い続けるだろうが、新しい機種もなかなか魅力的だ。