パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

AMD マザーボード BIOS アップデートのための APU 貸出

Impress さんの記事。そんなに古くないマザーボードと、最新の CPU/APU を買って組み立ててみたら、BIOS が対応してなくて動かない、とか、結構不幸な話である。なんとか BIOS が起動できるなら、BIOS のアップデートもできるかもしれないが、全く動かないようだと手の打ちようが無い。

基本的には、買ったショップへ持っていけば、ショップにあるテスト用等のちょっと古めの CPU/APU を使って、BIOS のアップデートをやってくれるはず。ただ、購入を証明するものが無かったりするとどうしようもないかな。通販で中古のマザーボードを買った場合もお店に持っていくのはかなり大変。

そういう意味では、AMD さんの APU 貸出は結構ありがたいかも。一昔前の低スペックのものでいいわけだし。ただ、往復の送料は結構もったいない感はあるが、仕方ないか。どれくらいの日数で送ってくれるか、にもよるが、結構ユーザー思いのサービスのように感じた。

そこまででは無いが、小生も、以前、古いマザーボードにそれよりちょっと新しい CPU を載っけて、その CPU のフル機能は使えないし、BIOS の表示が UNKOWN な CPU になっているまま使っていたことがあった。Windows を起動してタスクマネージャーで見ると、ちゃんと CPU 名が見えるのだが。たしか AMD PhenomII X3 を 780G なマザーボードで使っていた時はそんな状態だった。それでも使っていたが。

CPU が無くても、小さい組み込みの CPU が初めから入っていて、それで BIOS アップデートとかできればいいのに。今時は、チップセット内に ARM とかの CPU が入ってたりするそうなので、難しくないはず? セキュリティを固めるのが難しいのかもしれないが。

Ryzen で PC 組んでみたいな。