パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

久々に水中撮影とか

連休中、ろくなことをして無くて、ネタもないので、家族で川遊びにいって撮影したものとか。これまた大したものは撮れなかった。まぁ、気晴らしにはなったかな。

今回もアクションカメラ Q3H-2 に防水ケースを付けて、そこら辺で拾った枝の先にくくりつけて、小川の中ほどに軽く沈めてみた。100 円ショップでベルクロのテープを使うと楽。ちょっと滑って枝から外れそうにはなるが。別の手段で更に固定した方がいいのかもしれない。

Q3H-2 の 8 割くらいは沈めても、Wifi の電波は届いて、スマホのアプリ(XDV)でリアルタイムにプレビューしたり録画の ON/OFF
できるのがなかなか便利。ただ、カメラの画角を調整しようと、ついついスマホを動かしてしまうのには閉口したが。後、枝の先の方に取り付けると、結構水中にカメラが沈まないように、微妙な位置に保持するのがかなり大変。釣り竿を固定するようなのがあればいいのだが、そのへんの石を挟んで支点にできれば、まあなんとか。

水中の魚でも撮影できれば、と思ったのだが、大したものは撮影できず。ゴミとか流れていくだけで… ということで、少し人のいない上流に言ってみたが、カメラを持っていくのを忘れる大ボケ。しかし、GalaxyS8 を持っていたので、あんまりよろしくないと思うが、頭のカメラ部分を水中に入れてみたりして。コレが結構綺麗に撮影できる。ただ、流石に木の枝にくくりつけて、川の中の方とかは無理。

ただ、問題は、一応防水で綺麗な川の水だからその辺は大丈夫として、タッチパネルが水で誤反応してしまうのは、どうしようも無い感じ。だいたいは水面付近に誤タッチが発生するようなので、その辺に重要な操作ボタンが来ないように考えたり。それでも川の水なので波があるので、勝手にズームされたりする感じで結構うっとうしい。

ちょっと日陰で暗かったので、もう少しひなたの時に撮影すれば、もっと綺麗に撮れたかな。まだまだカメラの進化は必要そうだ。