パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

遅ればせながら LINE はじめました

なんとなく LINE はインストールしていたが、全く使う機会が無かったのだが、息子や娘が使い始めたので、仕方なく、家族のグループを作ってそこに参加した。娘は、mineo の格安 SIM で、メールは iCloud を使っていたのだが、携帯キャリアのメールじゃないと友達とのやり取りも結構面倒そう。というか、LINE でやり取りしていることも多いらしい。便利なものには罠もあるわけだが、こういうのは仕方ないだろうか。自分の娘はしっかりしているから、とかいう勝手な安心が問題を起こす場合もありそうなので、ここは、ある程度相手は限定するように約束させるしか無いか。

mineo のデータ通信専用 SIM なのだが、SMS を受け取れるので、LINE も登録できる。ただ、キャリアのメール等が無いと、年齢認証はできないようだ。年齢認証が出来ないと、ID 検索に引っかからなかったりするらしい。一応、家族と友達間のやり取りに限定するよう言ってあるので大丈夫とは思うが、友達の紹介がどこまで広がるかは保証できない。時々は、友達リストのチェックが必要だろうか。まだ中学生だし。

上の息子は、高校生なので、ある程度の分別は有るはず。ちょっと世間知らずな所も無きにしもあらずだが。一応、保護者がフィルタ設定しないといけない事になっているので、高校生用のフィルター設定がしてある。SNS 関係では、TwitterFacebook は駄目で、LINE は OK というのは良くわからないが、世の中的には、そうなのか。そういや、Facebook 自体の年齢制限に引っかかるのか、とも思ったが、13 歳以上 OK だった。LINE の方がクローズドで大丈夫というイメージがあるのだろうか。

確かに、LINE のスマホアプリは、そこそこよく出来ている。メッセージを送ったり、写真や動画を送ったり、友達を追加したり、その辺りに引っかかりが少ない。小生の場合は、妻がすでに使い方をマスターしているという点もあったのだが。起動は遅いのは残念ポイントか。

個人的には、SNSFacebook を使っているので、LINE は家族間以外には広げたくない感じなのだが、今後どうなるか。はてさて。