パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

TradingView

最近ビットコインにちょっと投資してみて、一度、かなり損をして、今はとんとんになってきて、こりゃ素人が手を出すとやばいやつやなぁ、と思いつつ、ちょっとスケベ心でレートの動きを見ている GW。

結局レートの動きは、人間の群集心理を読めるかどうか、という事にあるらしい。で、それは、結構グラフの形に現れるとか。損失を回復するため、少しその辺りを勉強してみた。が、特に儲けられるようにはなっていない。レートが上がれば儲かるし、下がれば損をするだけ。しかも、大きく賭けた時に下がって、小さく賭けた時にあがるという、最低なパターン。こういうのは向いていないことが良く分かる。

それはさておき、チャートを分析するツールは色々あるようだが、TradingView というのは、Web サービス(HTML5 ベース)なのだが、かなり凄いアプリになっているような印象を受けた。余りにいろんな分析機能がありすぎて、全容は小生のような素人には想像もつかないレベル。とりあえず、チャート上に線を引いたり、一目雲とか簡単に表示出来て楽しい。また、FX と 現物のグラフを重ねて見て、どのくらいシンクロしているか見てみたり。

後、画面が小さくて操作しにくいが、スマホでも使えるのが素晴らしい。良く作りこんである気がする。さすが、これを使って億を越える金額を動かしている人達がいるんだろうな、とか思ったり。

多少使って一番ポイントだと思ったのは、とりあえず線を引いたら、ロックして、スクロール時に動かないようにする所かな。最初に描いた線がお気に入りだったのに、どこかに行ってしまった。有料サービス使えば、何パターンも保存できるみたい。一番下の Pro プランで、月 10ドルくらい。かなり本腰を入れるなら、これくらいは払った方がいいんだろうなぁ。

いやいや、先日のプロトタイピングツール Atomic といい、Web サービスはレベルが上っているなぁ。MS Office Online なんかも技術的には凄いんだろうけど、アプリ・ソフト版のデグレード版になっているので、その凄さがわからなかったりして。アプリをインストールしない時代はもう目の前な印象。OS さえも手元にインストールしなくなったりして… それはないか。