パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Sony 3板式 4K/60fps/HDR ハンディ ビデオカメラ 業務用 PXW-Z280/Z190

Impress さんの記事。ぱっとみた時に、やっと本格的な 4K/60fps なハンディカムが出たんだ、と思ったが、外れてはいないが業務用のちょっとお高い機種だった。

3板式というのが、さすが業務用といったところ。4K 時代のセンサでも、3枚ずれなく配置することができるのだろうか。1/2 や 1/3 インチという、ビデオカメラとしては多少大きめのセンサーを搭載しているとは言え、横4000ピクセルならんでいるわけで、1 桁ミクロンの精度が必要そう。しかし、ニュースリリースを見ても、1枚のセンサが何画素なのか書いてないな。実は画素ずらし技術も使って 4K 解像度をカバーしているのだとしたらちょっと残念だが、どうだろうか。色ズレのない3板で、ローカットフィルタを最小限にしたキレキレの映像が撮れると素晴らしいと思う…

プロ用だけあって、カメラの表面はスイッチやらダイヤルやらで埋め尽くされている。プロのカメラマンは、これらを自由自在に操作して、その場その場で、最適な映像を撮るのだろうか。自分にはできそうにないなぁ。

17倍とか25倍とか、思ったより高倍率のレンズが付いている。昨今は、4K の解像度を高倍率のレンズでも使い切れるほどの精度が出せるようになってきているのかな。まぁ、最悪電子的に色収差とか歪とか補正できてしまったり?

4K/60fps/HDR が、家庭用ハンディカムに落ちてくるのも1~2年内かなぁ。もうしばらくはかかりそうな。Panasonic さんの方が先かもしれない。スマホには少なくともさっさと勝って欲しい所だが。はてさて。