パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

光コラボで @nifty光に移行中

この土日で2社から電話がかかってきた。光回線とプロバイダの料金を1本化して安くしませんか、と。昨年も何回かそういう電話がかかってきていたが、色々面倒なので放置していた。eo にするかも、というのもあったので。

今回、思い切って自分で手続を始めてしまった。電話を掛けてきてくれた業者さんには悪いことをしたが。しかし、こちらがフレッツ光を使っている情報が色々な会社に流れているのかと思うと、ちょっと嫌な感じはする。光コラボへ移行してしまってからも電話はかかってくるのだろうか。

ちなみに、自宅の電話はひかり電話で、電話番号も市外局番から始まるとは言え、地域の番号ではなく、ひかり電話専用ぽい番号である。そこへ、営業の電話を掛けてきているということは、ある程度こちらの状況を把握しているのかもしれない。電話のオペレーターの方のやり取りの中ではそうでもない感じもするが…

実は、以前業者の方から電話があって、転用承諾番号も発行して伝えたのだが、なんか立ち消えになってしまったことがあった。先方の連絡先も聞いていたが、こちらから連絡するのも面倒なので放置していたら、先方から再度連絡もなく。転用承諾番号は5日間の有効期限なので、さくっとそれも過ぎてしまっていたし。

今回、自分で手続をやってみて気づいたのは、@nifty光 では、この3月はキャンペーンで 20000円キャッシュバックとかいうのをやっていたこと。もしかして、業者の方は、手続きを代理で行うと、このキャッシュバックを受け取れる、とかなのかな? とか。流石にそれは無いかな。

とりあえず手続自体はそんなに難しいものでは無い。まぁ、途中で確認すべき文章を全部読んでいたらえらく時間はかかると思うが。本来はちゃんと読んでチェックボックスにチェックを入れるべき。一番重要なのは、一度転出すると、もとのフレッツ光に戻るのも、たの光コラボへ移行するのにも、新規契約になるので、色々手間やお金がかかるという点だろうか。業者の人は、そこを丁寧には説明してくれないような。

一通り Web での手続きは終わって、次は、@nifty さんのほうからコンサルティングの電話がかかってくるとのこと。手続き中 V6 プラスに関する事を入力する場所は無かったと思うので、その時に継続してもらうよう聞いてみよう。現状の自宅サーバーの環境がそのまま使えないと面倒だが、それは無いはず?

au とのセット割も月 500円だけだが、効くはずだし、料金も安くなるしもっと早く移行しておくべきだっただろうか。

そういや、au スマホを買いに行った際、NTT さん自身は、個人向けの光回線はやめたがっていて、光コラボへの移行を推奨しているとかいう話を聞いた。それもあって、今回、移行を思い切ったわけである。

今月末までに、まだ業者さんから電話かかってくるかなぁ。