パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

空気中から水を取り出すボトル Fontus

Fontus のページ。これが本当に実用的に使えるものなら、かなり画期的なんじゃないだろうか。太陽の光と空気だけがあれば、水が取り出せるというものらしい。仕組み的には、太陽電池で電気を起こして、それで空気を冷やして結露させる、的なもののようだ。

冷やすのにはペルチェ素子を使っているのだろうか。そのへんの構造については、単純なものだと思うが、結露した水をうまく集める工夫がポイントのような気がする。上手くボトルへ持ってこれるのが望ましいが… Fontus がどうなのかわからないが、ペルチェで冷やすフィンの表面を親水性と撥水性の縞々なんかにしておくと、親水性の所に集まって上手く下に流れる、みたいなことにはならないかな。結露する効率が落ちるだけなら意味は無いが。

大きい太陽電池の据置?のボトルと(使わない時は、太陽電池はボトルに巻いておけるのが Good)、自転車用のものがある。時々休日に自転車で出かける小生には、後者が気になる所。太陽電池の面積が小さいし、体の影になってしまいそうで、どれくらいの時間でどれくらい水が溜まるのか、少々不安ではある。背中なんかに太陽電池パネルを貼って、それからの電力も使えるといいかもしれない。空気の流れを使うのは、確かに、自転車なら容易そうなので、そっちは利点はあるが。

小生は詐欺にあってしまった Indigogo で、クラウドファンディングしていたようだ。今はもう閉じられているが、まだ製品開発は終わっていないらしい。量産へこぎつけてない様子。大丈夫かな。

湿潤な日本では、上手く使えそうなガジェットだが、他の国ではどうなんだろう。山とかは結構湿度ありそうだから大丈夫かな。砂漠とかでも使えるなら革命的だが。