パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Windows10 Fall Update 後のトラブル

先日なんとか C ドライブの空き容量を作ってインストールした Fall Update だが、結構色々変わっているらしくトラブルが出た。リリースが昨年9月とかなので、探せば対策があるのがありがたい所。

最初に引っかかったのは、タスクバーからソフトウェアキーボードを出すボタンが消えた事。その時、タブレット PC 部分しか持って無くて、リモートデスクトップで他の PC にパスワードを入力しようとして、困った。知っていればなんてことはなく、タスクバーの何も無いところを右クリックして、タッチキーボード ボタンを表示、にチェックを入れるだけ。ついでに何の役に立つのかわかっていない(もしかしてすごく便利?)People ボタンをオフにした。

で、タッチキーボードを表示できたはいいが、へんなタッチ操作専用のキーボードしか選べない。物理キーボード配列のしか使ってない(F10 とかよく使うので)のに、困る。調べてみると、Windows Update で出せるようになった、という人もいたが、手元の Dynabook V714 では出ず。結局、レジストリをいじることで出せるようになった(参考: Microsoft の Forum の記事)。

後は、Synaptics のタッチパッドが上手く動かなくなった。普通のタッチパッドとしては使えるのだが、タップでクリックになったり、二本指でスクロールなんかのジェスチャが効かなくて不便なことに。C ドライブに、東芝さん提供のドライバ(Windows7 用?)が色々残っていたので、とりあえずそれを実行して、再起動してみたが改善せず。もう一度他の用事で再起動したら、なんか復活したみたい。なんだったのだろう。Synaptics のドライバは、カスタマイズされているので?東芝さんからゲットしないといけないらしい。が新しいものは提供されていないっぽい。とりあえず使えているしいいか。

ひとまずこんな所か。デバイスマネージャーで、不明なデバイスが三つあるのは気になる。TPU と Intel Smart Connect と IODATA net.USB あたり。使わないから放っておいてもいいのだが。net.USB は使えるようにしておこうかな。

さすが Microsoft さん。Windows の Update は、色々問題を引き連れてきてくれる。