パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

エプソン スポットライト型プロジェクター EV-100/105

ASCII さんの記事。実はちょうど2年ほど前も、Panasonic さんから同様のスポットライトのようなプロジェクタ Space Player が販売されていて、実際に試したことがある。

違いと言えば、一番は 3LCD か DLP か、と 2000 ルーメンか 1000 ルーメンかという所か。DLP は、コントラストは大きいのだが、レーザー光源でも、やはり RGB 毎の色の切り替わりがあるので、写真に撮影すると結構虹色の縞々に写ったりする弊害はある。3LCD 方式ということで、その辺りのチラツキもないのは、好ましいかもしれない。

明るさも、2000 ルーメンになると、それなりに明るい場所でも使えるので、用途が広がりそうだ。1000 ルーメンでも暗い場所なら結構明るい印象ではあったが。東京駅の行幸地下通路に設置してあったのは、Panasonic のものだったと思うが、少し暗い地下通路にはちょうど良かった感じではある。テーブルの上に模様とか映し出していた。

今調べてみたら、Space Player も 2000 ルーメンモデルが出ているっぽい。明るさの差はないということか。解像度は、Epson のものは 1280x768, Panasonic のは XGA(1024x768) ぽい。スポットライトとしては、正方形に近いほうがいいような気もするが、使い方次第かな。

こういう製品が安くなってくると、店舗は、ネットショップとは違って、新しい楽しい空間になっていくような気もする。はてさて。