パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

HDD 故障

昨日は、職場のサーバの HDD が壊れた。稼働開始が 2010 年 4 月らしく、8 年近く持ったとは素晴らしい。実は、3台の HDD で RAID5 だったのだが、2台目の故障で、RAID も役に立たなくなって、完全にデータを損失したようだ。1 台目が壊れた時点で、交換すべきだったのだが放置されていたという… ちなみに Hitachi HDS721010CLA332 1TB x 3。

SMART 情報を見てみると、1 台は Raw_Read_Error_Rate が 4294901920 とかとんでもない値に。Reallocated_Sector_Ct が 2010 で、増えていってはいなかったが、恐らく MAX 値に到達していたのではないだろうか。もう一台は、それぞれ 2818100 と 504。多少ましだが、いつ SMART 情報も取れなくなるかわからないレベルだろうか。稼働時間が、68725 時間。8 年弱で大凡あっている。PowerON 回数が 11 回。さすがサーバーだ。筐体は HP も ML110 とかだったかな。

不良セクタをリストアップして、システムが使わないようフォーマットしたら、まだ使えなくはないらしいが、どうなんだろう。0 クリアしようとしたら(dd if=/dev/zero of=/dev/sdb1 とか)一応動いていたので、完全に壊れているわけではないらしい。ただ、RAID の構成要素としては、不良セクタのスキップとかできなさそうな気がしたり。

1TB HDD x 3 の RAID5 で 2TB 程度の容量があったわけだが、実際には、140GB くらいしか使っていなかったようだ。なんかもったいない。ということで、240GB 辺りの SSD 2台の RAID1 にしようかと画策中。最近の SSD なら、HDD に匹敵するかそれ以上の寿命があると思うのだが。

ちなみに、データは、毎晩、別のサーバーにコピーされていたので、重要なものは拾えているはず。何か他に置いていたような気もするが記録はなく… はてさて。