パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Elgato 4K/60p 対応キャプチャカード Elgato Game Capture 4K60 Pro

Impress さんの記事。意外に早くでてきたような気がする一般向けの 4K/60p 対応のキャプチャカード。そこそこのお値段(49,190円)するが、出始めの製品としてはこんなものかもしれない。1万円レベルまで落ちてくるのは相当先だろうなぁ。1080/60p 対応のカードもまだ、そこまで落ちてないし。

記事には、PCIExpress x16 とか書かれているが、カードの写真だと物理的には x4 ぽい。まぁ、x16 のスロットにも挿せるはず。ニュースリリースのページには、更に、PCIe x1/x4/x8/x16 と書かれているが、x1 には物理的に刺さらないんじゃ無いかなぁ。しかも gen1 とかだと帯域も足りないはず。カード内で圧縮しているとそうでもないが、低レイテンシを謳っているので、無圧縮じゃないかな。この辺りは正確に書いて欲しい所。

さすがに HDR には対応してなさそう。基本ゲーム機からの出力をキャプチャして配信するのを対象の一つとしているようだが、最近は、PS4 でも XBox one でも HDR 出力できるようになっているのに、追いつけてない感はある。まぁ、実際、4K HDR をちゃんとそのスペック通りに見られるテレビやモニタを持っている人は、かなり少ないのでいいのかな。

キャプチャ・配信ソフトもちゃんとしたものを用意しているようなのが素晴らしい。ただ、この辺り、ハードウェアうえの負担が大きいので、どのくらいの PC でどれくらい安定して使えるかは、結構条件が厳しいんじゃないかと想像したり。

後、なぜかクロマキー用のグリーンバックスクリーンも一緒に売っているのが、多少謎。配信するのを重点に考えている?のかなぁ。良くわからず。

フル HD までの HDMI は、暗号化が破られてしまっているが、4K (HDMI2.0 以降?)についてはより強固になっているはず。当分は破られないかな。だからこそゲームに用途は限定? はてさて。