パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Android 搭載フルHD モバイルプロジェクタ QUMI Q38

Impress さんの記事。QUMI シリーズでは始めての Android、バッテリー搭載の小型プロジェクタということか。まぁ、格安な中華プロジェクターでも、この辺りはカバーしていたりするが、カタログスペックだけのプロジェクターもある中、QUMI のブランドはある程度安心の保証だろう。

電源接続時に 600 ルーメンで、バッテリー駆動時 360 ルーメンもまぁ充分な気がする。それでバッテリー2時間持つんだしスペック的にはいい所をついていると思う。スピーカーも 2W 程度とは言え、ステレオ搭載なのも、良くわかっている感じ。まぁ、音質は、映画のセリフがちゃんと聞こえる程度はほしい所だが。

2m で 80 インチ投影できるので、結構短焦点のレンズも搭載している。ユニフォーミティあたりは気になるが、そこまではスペック表には書かれていない。

電動フォーカスがついているのは、少々贅沢。スクリーンに近づいて見ながらフォーカスを合わせられるのは、結構重要ポイントではある。贅沢といえば、Android を動かす SoC のスペックも必要以上に高めな気が。クアッドコア 2GHz で、そこそこ重めなゲームも動かせそうなレベル。RAM が 1GB が惜しい所?

予想価格は 78,000円で、昨今のプロジェクタの価格からすると、最低価格レベルではない。が、そんなに高くはない。QUMI のブランド保証があるならお買い得なような気もしたり。スペック的にプロジェクタを良くわかっている、感じだし。これは売れるんじゃないかなぁ。