パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

SONY カメラコントロールボックス『CCB-WD1』

SONY さんのプレスリリースSONY さんもなかなかおもしろい製品を出してくる。小型カメラ RX0 を 50 台とか同時にコントロールできるコントロールボックスだとか。

各 RX0 の電源の ON/OFF のコントロールもできるらしい。バレット撮影もできるとか、なかなか興味深い。まぁ、最大有線接続で 100 台。ぐるっと一周並べてたらそこそこ滑らかに回転する映像が撮れそう。螺旋状に並べるなら、もっと増やせてもいいかも。上記のページのムービーでもバレット撮影っぽい映像があるが、思ったより滑らかでは無いのは、シャッターの同期精度が余り高くないせいだろうか。ちょっと残念感がある。

ここまでくると、画像処理で色々やった方がいいのかもしれない。これだけ沢山のカメラで同時に撮影できていれば、3次元形状とその表面のテクスチャも充分取得・推定できそうだし。フォトグラメトリも精度が上がってきてないかな。

しかし、数十台レベルで RX0 と CCB-W1 を揃えようと思うと個人では、相当のお金持ちじゃないと無理で、プロ用の機材の範疇にはいるのだろうか。まぁ、2~3台でも色々楽しいことはできそうではあるが。

最近はやりつつある?ライトフィールド撮影にも使えるかな。100 台あれば 10x10 マトリックスで並べることもできる。そうなると、ただ、シャッターの同期精度は気になるところではある。後、故障とか気になるが、メカニカルな部分がほとんどないので、故障率は低いのかも。

そんなにアイデアがあるわけでは無いが、ちょっと使ってみたい機材だ。