パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

さわると声が出る抱きまくら「痛すぽ」

ASCII さんの記事。これはなんというか製品もあれだが、紹介ムービーがかなり危ない感じがした。なでると色々喋ってくれる装置が入った抱きまくら、といってしまうと味気ないが、それだけではない何かがこの製品にはある。

このインパクト大な紹介ムービーは、まず、説明されている開発者のかたの風貌が、なんとも言えない。この人あってこそのこの製品? で、機能の説明のために、抱きまくらを撫でないといけないのだが、お約束どおりの場所を撫でてくれるのがなんとも。まぁ、コンセプトに沿っているわけだが、直球すぎるとか、犯罪っぽい、とか嫌悪感を覚える人もいそうな… そこそこなオタクな小生でもちょっと… おたく、という方向性とも違う気がしたり。

声は、声優の方が喋ったのを録音、それを再生しているわけだが、この商品コンセプトでこのセリフを、というのを良く了承したな、と思ってしまう。こういうのに抵抗の無い声優さんも多いのかなぁ。自分だったら断ってしまうかも。

といいつつも、実はちょっと魅力を感じてたりして。まぁ、絵柄が余り好みでないので、今回のものは購入することは無いとは思うが。まぁ、妻や子供達に見られないように使うのも無理だな。

なでるのを検出するセンサ、とか結構高度な気もするし、開発は頑張って欲しい所。より人型に近い形状にもできそうだし、将来性はある? はてさて。