パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Air Stick 4K

製品のページ。最近はこういう系の製品は色々出てきているようで、そんなに目新しくはない感じはするが、4K HDR に対応しているのはいい感じだろうか。とはいえ、Amazon Fire TV でも 4K HDR に対応していて、こちらよりだいぶ安い。こちらの方がオクタコア CPU で、FireTV がクワッド(といいつつ差はないと思う)、ストレージが 16GB と 8GB 等々の違いはある。が、使い方によっては、特に映像配信サービスで、4K HDR の映像をテレビで見るだけならほとんど変わらない気がしたり。

そう言えば、昨年の発表資料だと、CPU は Snapdragon410 でストレージ 8GB だったような。Fire TV に対抗するため、パワーアップしたのだろうか。

Fire TV は、Amazon 縛りがあるかもしれないので、Air Stick の方が、色々な事に使うならいいのだろうか。その分、セキュリティ的には危険度が増すかも? 逆に、Amazon プライムビデオが見られるかどうかは大きい違い。AndroidTV には、プライムビデオのアプリがあるので、Air Stick でも見られそうなのだが、今までの発表で一言も触れられていないのが気になる。Google さんと Amazon さんは仲が悪いらしいので、ころころ変わる可能性も。

後、Google Home との連携も気になるところ。Android TV な Air Stick は、Google Home との連携を謳っている。もちろん HDMI CEC に対応しているので、音声でのテレビのコントロールもある程度できるはず。Fire TV だと、Alexa との連携なので、この辺りに派閥争いがある。両方導入しようと思っている小生には、どちらでも良いのかもしれないのだが。

Wifi ルーター機能は、使えるものなんだろうか。拙宅では、テレビからそう遠くない所に、すでにそれなりの性能の Wifi ルーターを設置していて、それより性能があがるなら入れ替える意味もなくはないが、恐らくそんなことはないだろう。自宅に Wifi ルーターが無い人には嬉しいかもしれないが、非常にレアケースな印象。普通、Wifi 環境があって、こういうテレビ接続系のデバイスを購入しようと思う流れのような…

販売は、CCC AIR という TSUTAYA 傘下の会社らしい。TSUTAYA の映像配信サービスは当然、ばっちり対応するようだ。まぁ、Fire TV でも見られるように思うが。

ぶらぶらする Fire TV か スティック型の Ait Stick か… はどっちでも良い気がする。放熱的にもあんまり差は無さそうだし。

とかごちゃごちゃ考えても、拙宅にはそもそも HDR はおろか、4K 対応のテレビが無いので、まだまだ夢物語。手元の初代 Fire TV Stick をもっと活用しなければ。