パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

磁力で浮くコマのおもちゃ

息子が誕生日プレゼントに友人からもらったらしい。長時間浮かせるのは結構難しく、小生だけが色々試してなんとか浮かせられるようになったせいか、一人ハマっている状態。親ができてしまうと、子供たちはやる気をなくしてしまう感がある。負けじと挑戦するという風にはならないらしい。

それはさておき、何にも支えられず(磁力には支えられているわけではあるが)空中に浮いているのは、確かに不思議感がある。コマが回転しているから、ある程度安定して浮けるのは、頭ではわかっていても直感とは外れているように思う。回転させなくても電子制御で磁力の強弱をコントロールして浮かせ続けるものもあるそうだが。

YouTube で見ていると、100円ショップで売っているネオジム磁石とか使って、同様のものを手作りしている人たちもいるようだ。本当に原理は簡単だ。

実際浮かせようとすると、結構難しい。まず、台の中心で、安定してコマを回すまでが大変。一点でコマに回転を与える指先の技術が必要。実際には、指で回す際に癖があるので、中心から少しずれた所から回し始めた方が、成功確率が上がるような気がする。今は、だいぶ慣れてきて、数回~10回に1回は成功するだろうか。

後、台の水平が重要のようだ。微調整するための、斜面のパーツが二つあるので、これを使って、コマを浮かせた際に、一方に流れていってしまうようだと、傾きを調整していく。コマを回すのに失敗した際に、飛んでいったコマが台やパーツを動かしてしまって、調整をし直さないといけなくなったりするとがっかりする。台の下に、すべりどめシートを引くと良さそう。

コマを浮かせるのに、透明のプラチックシートにのせて持ち上げていくのだが、これも結構神経を使う。恐らく余り傾くとまずいし、ゆっくり持ち上げないと浮いた際の揺れが大きくなるように思う。

回りだすと1分以上は浮いている。空気抵抗以外の抵抗は無いはずなので、もっと回っても良さそうだが、コマも小さいし、そんなものなんだろうか。ハンドスピナーの方が長く回るような(ま、比較するものでもないが)。

ベイブレード用の装置みたいに、簡単にコマを安定して回せるものが欲しくなるなぁ。