パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Magic Leap One AR ゴーグル

Engadget さんの記事。長らく、多額の資金を集めているのに、詳細情報がなかなか出てこなかった Magic Leap だが、とうとう製品の情報が出始めたようだ。

とりあえず外観がでてきた。一般的な VR のゴーグルよりコンパクトな感じ。AR の方が、視野を広げるのは色々難しそうなので、コンパクトなのは妥協なのかもしれないが。EPSON の MOVERIO よりは、映像を表示できる視界内の領域は広いのかな。

ライトフィールドディスプレイな所が売りだそうな。解像度は気になるところ。というか、ライトフィールドをリアルタイムで計算して表示するのは、そこそこの演算性能が必要。それも含めて、解像度になってくるのかな。PSVR 並の解像度はほしい所。ライトフィールドなんで、実際の画素数はそれの数倍は無いといけないのかな。

ライトフィールドを使うと、現実の世界の物体と同じように、仮想物体へも眼球がフォーカスを調整することになるので、そこに仮想の物体が存在している感が格段に増すはず? 一度体験してみたい。

他にも、センサーやカメラとそれらからの情報を処理するものが、もろもろゴーグルとプロセッサユニットに詰め込まれているとのこと。これらをフルに活用した実際のアプリケーションは、確かに興味を惹かれる。

まだまだ細かい情報は出てきていないが、なんとなく方向性は見えてきていたかな。何時頃発売されるのだろう。精度の高い AR は、これまた色々な応用がありそうなので、他社も含めて今後の展開が楽しみではある。