パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

東芝メモリ 2TB M.2 SSD XG5-Pシリーズ

Impress さんの記事。まだまだ世間お騒がせな東芝メモリさんだが、新製品をどんどん出しているのは喜ばしい。今回は、M.2 SSD で 2TB のモデルを出してきた所がポイントだろうか。容量は大きいが、片面実装で、実装容積は小さいのが素晴らしい。2TB の SSD を搭載した 2-in-1 なんかも出てきそうだ。

アクセス速度も Read 3GB/sec, Write 2.2GB/sec となっていsて、かなりのもの。30GB の 2.5 インチ SSDマルチリンク SAS による 3350MB/sec、2720MB/sec と比べると少々落ちるが、その分かなり小さい。ノート PC や 2-in-1 PC で、ここまで速度が出るようだと、操作感が結構変わってくるように思ったり。消費電力も結構抑えられているっぽいし、技術の進歩はあるんだなぁ。

米国では、TOSHIBA-OCZ RD400 シリーズとして、一つ前のモデルを販売してるっぽい(米 Amazon)。1TB モデルで、$507.38 で、そこそこのお値段。思ったよりやすいかな。2TB だと倍になるとしたら、流石に手を出すのはつらいレベルだなぁ。というか、前のモデルも一般人が買えるものなんだろうか。

Samsung の EVO 960 シリーズの M.2 2TB SSD なら、Amazon で購入できる。169.800円。XG5-P シリーズの 2TB も同程度だろうか。

超高速 SSD を 2TB 普通にデスクトップに搭載するだけでも、かなり快適な PC ができそうだ。2TB SSD を長期保存するのは無駄なので、4K や 8K、VR 動画を編集する PC にぴったりなのかもしれない。超高解像度のテクスチャを使って CG のレンダリングするのにもいいのかも。動画編集だと、読み込みつつ書き込みが起こるが、その際の速度というのはどうなんだろう。ストレージのベンチマークって、リードだけ、ライトだけ、それぞれで計測するものばかりだが、読み込みと書き込みを同じくらいの速度で行う場合の性能とかも必要になるかもしれないな。