パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

超小型 PC マウスコンピューター MousePro-C100PV

Impress さんの記事。なかなか興味深い PC である。超小型 PC といえば、スティック PC があるわけだが、基本的には、CPU は ATOM 系で、かなり非力なもの。最近の高性能な ARM な CPU とだとそんなに性能は変わらないのじゃないだろうか。もちろん、普通の Windows10 が動くという点は利点としてあるわけだが(とかいいつつ、ARM でも Windows が近いうちに動くらしい。過去のソフトも動かせるやつが…)。ラズベリーパイ辺りも、小型 PC としては面白い存在。

それはさておき、この MousePro-C100PV は、Celeron の 2 コア/2 スレッド CPU を搭載しているとのこと。数年前のノート PC 程度の性能はある。メモリも 4GB あるのは心強い。オフィス系ソフトなら普通に使えるレベル。32bit 時代だと、4GB までしかメモリは積めなかったわけだし。USB3.0 が 1 ポートあるのもありがたい。HDD を接続しても、USB が足枷になることはない。メモリカードリーダーを繋いでも同様。1 ポートだけなので、ハブが必要な場合もありそうではあるが。

厚みは、あるが、底面積的には、MacBook の AC アダプタよりも小さいのは驚き。まぁ、本体とは別に、本体の 1/5 くらいの大きさの AC アダプタは必要。そんなに大きくはない。これで、余り熱くならないのも良さそう。Linux 入れて、自宅サーバーにするのにマッチしそう。ストレージは USB3.0 で、安めの SSD をぶら下げたり?

スティック PC より、ちょっとパワーが欲しい用途にフィットするかな。モバイルバッテリーとモバイルプロジェクターと組み合わせたりすると、ちょっと大げさか。モバイルディスプレイの方がいいかな。よく考えると用途はなかなか思いつかないが… 稼働時はディスプレイがいらない用途とか、測定器にくっつけてコントロールするとかかなぁ。