パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

音声の高さを変えずに速度変換 Audacity

雑記帳さんの記事。結局は失敗、というか実用性は0だったのだが、一応メモっておく。

最近、アクションカメラ Apeman A66 で撮影した自転車動画を数倍の速さにして楽しんでいる。電動スタビライザー Zhiyun Smooth-Q と組み合わせて撮影したものは、特に、下り坂はジェットコースターのようで面白い。ここ2回ほど、息子と二人で出かけたので、結構会話もしていたりする。AVIUTL で速度を数倍にすると、音声も甲高いチリチリ音になってしまう。なんとか、それなりに聞こえる音声にできないか、というのが今回のモチベーション。

まぁ、上記の記事の通りにやるだけではある。Audacity のピッチの変更機能で、Percent Change に -75% とか入れて、4倍速動画にした際に、普通の音程になるようにする。素材は、AVIUTL で、動画から音声を WAV で出力した。これを Audacity に入れて、ピッチ変換して、WAV で出力した。これをまた AVIUTL で読み込んで、速度を4倍速にして、もともとの動画の音声トラックを入れ替えた。

結果としては、一応、音程は普通な感じにはなったが、話している内容はさっぱりわからず。小生普段は、2倍速で TV アニメを視ているが、4倍速は別次元だった。欠片も聞き取れず。

昔、時短ビデオとかあって、倍速でも聞き取りやすい音声を出せるものがあった。余り覚えていないが、微小な無音声部分を切り取ることで、音声部分の速度をそれほど上げずに倍速化する、とかいうものだったはず。これをやってくれるようなソフトはないだろうか。ただ、屋外で撮影した動画なので、音声は環境音だらけで、無音声部分を切り出すのは無理のような気もする。

ディープラーニングで、倍速音声フィルタを作っているメーカーや人はいないかな。