パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

4K/60p な家庭用ビデオカメラ

iPhone8/8Plus/X では、4K/60p の撮影ができるとのこと。個人的にこれは画期的な事だと思っている。実際、4K/60p で撮影できるビデオカメラ等は、未だ数えるほどしか無いと、小生は考えているから。実際そうなのか、ちょっと調べてみた。

ちょうど先日 キヤノンから、GX10 が発表された。4K/60p 150Mbps で撮影可能とか。もうほとんどプロ用だが、プロ用機種から、プロ用機能が削られている感じっぽい。それでも価格は、248,000円。ええお値段。

Panasonic は、普通のハンディタイプのビデオカメラでは 4K/30p までの対応。JVC もプロ用機種のみか。ただ、Panasonic はミラーレス1眼の Lumix GH5 という手がある。それなりのレンズと組み合わせると、価格帯はキヤノン GX10 と同レベルかな。ハンディカムタイプにこだわりが無ければ、結構実績もあって評価も高いのでアリ。

本命の SONY は、FDR-AX100 がある。ハンディカムタイプでは、今、一番安くで手に入る機種じゃないだろうか。Amazon でも結構中古品が流れている。それでも 15 万円れべるだが。2014年発売だし。後継機種はどうなっているのだろう。

後、意外な伏兵としては、アクションカメラがある。YI 4K+ が 4K/60p 対応とのこと(PRO NEWS さんの記事)。4万円はしないらしい。ただ、アクションカメラはちょっと用途が違うかな。アクションカメラ用のバリアブルズームレンズとかあったら面白いのに。たまに、アクションカメラのレンズを取り替えている人もあったりするが… そういや GoPro も次の機種では対応するとか。

ということで、小生の拙い調査能力では、やはり iPhone8/X の撮影機能は割と稀有な存在という結論。だからと言って、iPhone7 を買い換えるほどでは無いかな。