パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

SONY 肩のせ スピーカー SRS-WS1

Impress さんの記事SONY さんらしい、色物だけどきちんと製品にしました的なやつ。小生には結構響いた。以前も、肩にかけるスピーカーは見たことがあるような気がするが、この SRS-WS1 は、それだけではなく、振動もあって、臨場感も感じられるとか。

スピーカーからの音の出方、というか広がり方も、肩から下げた際にちょうどいいようにコントロールされているらしい。デジタルで音声は送信されるようで、ノイズ的なところは安心だが、圧縮コーデックとかどうなっているのだろう。電波についても、ワイヤレスマウスとかと同じく、2.4GHz 帯を使っていたりするのだろうか。製品のスペックのページみたら 2.4GHz と書いてあった。

二人まで同じ送信機で聞けるそうな。マルチキャストなのか P2P を2系統なのだろうか。小生、昔、赤外線方式のワイヤレスヘッドホンを使っていた。なぜか SONY とビクター製と互換性があって、妻と二人それぞれを装着して映画とかテレビで見てたこともあった。赤外線方式なら、ブロードキャストなので、2台でも3台でも使えそうだった。デジタルになって、アナログ送信によるノイズとかは無くなったとは思うが、こういう受信側の数の自由度は失われてしまったのだろうか。デジタルでもブロードキャストできそうだが。逆に、ちゃんとペアリングしたいとか。電波だと、隣の家から聞くこともできそうだし。

そういう意味では、送信機とスピーカーのペアを複数用意しても大丈夫だろうか。出荷時にペアリングされていて、自動で空いているチャンネルを選ぶようになっているのだと思うが。

確かに完成度の高い製品だが、ちょっと 24,880円はお高いように思う。Amazon だと ¥26,870 とか。ここは、もう1世代まって、サラウンドとかに対応した第2世代を待つべきかな、とか勝手な推測だが。