パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Qualcomm Depth センサー

ITmedia さんの記事。iPhone8 にも深度センサーが搭載されるかも、という噂が流れているが、スマホ業界は、深度センサー搭載を当たり前にしようとしているのか。これまでも、タブレットスマホを 3D スキャナにするための深度センサーなんかも出ていたりする(iSense とか)。もう一歩精度が欲しい感があったような。

この Qualcomm のものも、完璧にはまだギャップがあるが、解像度と精度は、既存のものより1段上のようには見える。これがスマホに載るのなら、色々楽しいことができそう。距離を測る方式はなんだろうか。6月にソニーさんから、ToF 方式の距離画像を高精度で取得できるセンサーが発表されていたが、それに近い結果が得られているようにも見えるが、デモの映像だけでは流石にわからない。

手前の物体の影のように、背景物体の測定不能領域が結構あるようにみえる。測定用の赤外線投射と受光センサの位置がずれているせいなら、三角測量的な方法で奥行きを得る方式か。ToF では無くて、パターン投射型なのだろうか。微妙な感じ。パターン投射型で、あの測定点密度は無理そうだし、ToF かな。って、Qualcomm のページ見たら、パターン投射型だった。それでこの精度は頑張っている感じ?

どちらにしても、一つの距離画像センサーだけだと、物体の表側のしかも一部しか得られない。結局は、測定できていない領域をうまく補完して3次元形状を得るか、逆に、関節や骨の位置を推定して姿勢情報を使うとか。後の処理を如何にうまくやるかがポイントだろうか。

流石に数ヶ月内に出てくる Snapdragon 836 よりも先の世代で使えるようになるだろうか。楽しみではある。

関係ないが、上記記事のムービーを見て、初めて Snapdragon がかわいい竜であることを知った。そうだったのか。