パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

サマーレッスン:アリソン・スノウ

折角 PSVR のユーザーなので、サマーレッスンもやってみよう、と予約までしたのがこのサマーレッスン アリソン スノウ。中学生の娘には、女子高生と過ごすソフト、とか説明したら気持ち悪がられたが、男だったら仕方ないか、と微妙に認めてもらえた。が、時間が無くて、発売されてからだいぶ経ってからのプレイ。

ちなみに、小生、前作のサマーレッスンはプレイしていない。初めてのサマーレッスンが、外国人とか、微妙だが、とりあえずやってみた。はっきり言って好み的には、宮本ひかりの方だが、色んな人がプレイして、すでにすれているキャラより良いかと?

もともと VR で余り没入感を感じられないので、このサマーレッスンも、まぁこんなものかな、といったところ。アリソンさんの存在感もたいして感じられないのが悲しい… カフェの造形やテクスチャの作り込みはかなりのものに感じたが、肝心のキャラはあまりリアルには感じられなかった。動きのパターンも限られているし、肌の質感ももう一歩かな。こちらの動きに、もう少し反応してくれてもいいかな、とか思ったり。目線がこちらに追随するのは自然にできていたようには感じたが、休憩時も目の前に顔を出したら反応してくれるとかあっても良かったかな。

ひとまず、1周クリアした所で、スコアを上げるためには、まだ何周かしないといけないっぽいのだが、すでにやる気力なく。オプションの追加データも出ているようだが、なんかはまれない。もう少しじっくりアリソンさんを観察したり、こっちに反応してくれたりすれば、違うのかもしれないが。一番リアリティを感じた動きは、向こうへ歩いていくところだったりして。

縁側ではやっぱり親密度も感じにくい。やはり前作の方をプレイすべきか。といいつつ、もう少し頑張れば2周め以降パターンが増えたりするのだろうか(なんかイベントとか増えるそうだが…気力が…)。