パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Windows 10 Pro for Workstations

Engadget さんの記事。サーバー用 Windows だと駄目なのか? という所は、そういうのと縁がない小生には良くわからないところであるが、その辺余り詳しく説明してくれる文章は無いような。サーバー用 Winodws Server 2016 にも Standard とか Enterprise Edition とか全部で 7 エディションあるようで、なかなかに複雑。CPU の数とかメモリ容量等は、サーバー用の方が制限が緩いが、Workstation 用の方が有利な部分はどこなのかな。

それはともかく、この for workstations では、4CPU(4 ソケットてことか)、6TB メモリをサポートとか。クライアント PC でこれを使い尽くすような用途があるのだろうか。とかいいつつ、ビッグデータを使って機械学習する場合とか、これくらいはあってもおかしくないのかも。現実世界を取り込んで再現してシミュレーションする用途とか。

4 CPU は Xeon や Opeteron であれば、現存する。6TB はどうなんだろう。4 CPU それぞれに 1.5TB 接続されるイメージかな。8 DIMM ずつとして、2GB/DIMM くらいか。それくらいの PC は組めなくも無さそう。AMD 派の小生としては、EPYC の 4 CPU 版が欲しいような気がしなくも。まぁ、2CPU でも 64 コア、128 スレッド、4 CPU だと 128 コア 256 スレッドって、一つのジョブにつぎ込んで動かすのはなかなか難しそう。

ReFS や SMB Direct とか不揮発性 DIMM とか、他にも興味深い技術がサポートされるらしい。将来的には、普通の家庭用 PC にも降りてくるかな。