パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

SHARP AQUOS R の 120fps スクロール

久々にヨドバシカメラに行ったので、色々見てきた。今更だが、AQUOS の 120fps 画面表示も見てきた。そういや iPad Pro も 120fps になっているので、そちらもチェックすべきだった。今度またいじってみよう。

それはさておき、AQUOS R の Web ブラウザでの 120fps スクロールは、ちょっと触っただけでも 60fps との違いがはっきり感じられるものだった。まさに滑らかに流れていく感が素晴らしい。最近使っている GalaxyS8 のスクロールがやけにちらついた感じに見えるので、この滑らかさは羨ましいところだ。

120fps の利点として、タッチしている指の動きへの追随性も謳っている。コレに関しては、それほどは感じなかった。確かに激しく指を動かした際の遅れは少ないが、完全に0になっているわけでもない感触。一秒間に 1m くらいの速度でスワイプするとすると、1/60 秒間で、1.67cm、1/120 秒間でも 0.89cm 指が動くわけで、1 フレーム遅延があると、それだけのずれは生じるということか。

これは iPad Pro の 120fps を体験する必要がありそうだ。あと、PC も 120fps にしたら、もろもろ作業効率が上がったり…はしないかな。4K を諦めて WQHD なら、144fps 表示可能な製品が出ている。能力的に釣り合うビデオカード等も揃えるとなるとちょっとお金のかかる話だが。手が届かなくはないレベル。

そろそろ時代は 60fps から更に上がっていく段階になってきているなぁ。