パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

小型 LED プロジェクター Aodin D05-T89W

ふと Amazon を見ていたら、こんなプロジェクターを見つけた。以前 IndiGoGo で詐欺に会ってしまった sProjector で、写真をぱくっていたものと同系列な外観だ。ただ、こちらは架空の製品ではなくて、ちゃんと販売されているもの。

sProjector よりは色々とスペックは下がるが、それでもこの大きさでここまで実現していて、このお値段なら、かなりいい感じだ。300 ルーメンで 1280x800 の DLP パネル、5000mAh のバッテリー、1W x 2 スピーカー搭載。かつ、Android システムが載っている。コレ一台って、適当に投射できる白平面があれば、何も繋がず映画を 1 本鑑賞するのも簡単だ。

唯一、画面サイズに対する投射距離がちょっと長め(最近の短焦点プロジェクターに比べると。標準的と言えば標準なレベルではある)なのが惜しい所か。まぁ、本体が小さいし、ケーブルも要らないのなら、なんとでもなる場面は多いかもしれない。

動作音とか、フォーカス、明るさの均一性とか、実際使ってみないとわからない部分は、不明ではあるが、結構評価も高いし、モバイルプロジェクターをほしいと思う人ならありじゃないだろうか。ただ、300 ルーメンがどこまで真実か、というのもあるが。

スペック表をよく見たら、50 ANSI ルーメン、300 ISO ルーメンとか書いてある。50 はちょっと暗すぎるな。この筐体ではそんなものか…

と思ったら、本体は全くおなじ外観で、150lm を謳う Formula-X D-32 というのも売っている。三倍こちらの方が明るいのなら、こちらを選ぶべきか。ちょっとだけ安いし。リモコンは微妙に違うようだが、このスペックも信じられないかも。とは言え、この価格で HD 解像度は珍しいと思う。いいな。