パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

タッチ操作できるプロジェクタ アスメック ASM-LTP1

ITmedia さんの記事。アスメックさんという初めて聞くメーカーさんのプロジェクタ新製品。机の上とかに投射して、タッチで操作するというと、SONYXperia Touch G1109 が思いつく所だが、2/3 くらいの価格で買えるとすると、存在価値がは大きいだろうか。明るさは、カタログスペックを信じるなら(良く中国製品とかでは嘘だったりするのだが)ASM-LTP1 は 250 ルーメンで、Xperia Touch の 100 ルーメンより明るそうだが、詐称があって実態は同程度だと予想したり。

光学的な設計は、さすがに SONY の方が上っぽくて、Xperia Touch は、筐体の上の方のレンズから投射するだけなのに対して、ASM-LTP1 はミラー等使って、光路長を稼いで、机の上に投射するようだ。ただ、ミラーを外せば、普通のモバイルプロジェクタとしても使えるらしい。

3D ステレオ対応なのはちょっといいね。最近テレビからはその機能がなくなりつつあるが、プロジェクタでは、残ってくれていてありがたい。プレスリリースに、何度も出てきてえらく強調されている。

プレスリリースと言えば、Xperia Touch の名前を出して、かなり対抗心を燃やしている感を醸している。その割には、解像度とかが書かれていないのがいけてない。

指タッチで対応可能なのが、15インチの画面サイズまで、というのもなんか微妙感がある。もう少し大きくできなかったのだろうか。机に投射した際のサイズなのかもしれないが。iPad Pro よりも大きいしいいのかな。

そういや、娘の中学の授業参観にいったら、先生が超短焦点プロジェクタに PC 画面を投射して、付属のペンで操作していた。教材とかは普通に売られているのだろうか。結構手慣れた操作で、最近の先生は凄いな、と思ったり。その割には、しばらく操作しなくて省電力モードに入って、画面の輝度が大きく変わったのに、少し驚いていたりする先生もいたが…

もう少しスペック情報がほしいなぁ。3Dステレオ対応してるので、DLP を使っているんじゃないかと思われるが。フル HD はこの価格では無理とはいえ、HD レベルはほしい所。はてさて。