パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

hp ハイスペック 2-in-1 Spectre x2 12-c012dx

Impress さんの記事。意図してかどうかはわからないが、MS New Surface Pro と同じ日に、hp から同様の新製品が発表されたようだ。画面の解像度が一回り高い(SurfaceBook 並)なのが、ポイントか。USB-C もちゃんと搭載している。

Iris Plus Graphics が、650 か 640 か、記事によって違うが、Corei7-7560U だとすると 640 ぽい。650 なら 7567U とかのはず。まぁ、650 と 640 で、微妙にクロックが違うだけと想像するが。Intel
さんのサイトのスペック表だと、ブースト時の GPU クロックが 1.05 と 1.15Ghz の違いのみ。ちなみに 7567U なら、ブースト時 4GHz という、2-in-1 とは思えない大台のクロックになるが、さすがに厳しいかな。


重さが 1.13kg ということで、SurfacePro に比べると結構重い。底面積は、1~2mm 程度 hp が大きく、厚みは SurfacePro 8.5cm に対して Spectre 1.32cm と結構厚い。これを考えると、SurfacePro のコンパクトに凝縮する技術はかなりレベルが高いように思われる。重さがキーボード込だったりすると、また変わってくるが。SurfacePro のキーボードカバーは 310g。Corei7 モデルが 784g なので、ほぼ同等になるがどうだろう?

microSD カードスロットはついているのも同等か。SurfacePro とは違って、メモリや CPU、SSD のスペックは1種類なんだろうか。8GB、7650U、360GB と、CPU 以外は、そこそこの所で抑えているが、その分やすいと魅力的かも。やっぱり WiGig 非対応なのは残念。WiGigドック出している hp なのにな。

ということでもう少し他社製品の様子を見るべきか。Iris 搭載モデルが SurfacePro 以外にも出てきているのはいい傾向だ、とか。