パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Windows MR 開発用 HMD 予約開始

Engadget さんの記事以前も記事にしたが、開発者用のものがもう予約開始らしい。年内、という話だったので、クリスマスシーズンかと思ったが、頑張れば8月に手に入りそうな。日本で帰るのかが問題…

有機 EL パネルの解像度も 1440x1440 で、PSVR の 1.5 倍だし、HMD 自身にカメラ搭載で、ポジショントラッキングも可能で、軽めで、なかなかに魅力的。$299 の Acer と、ちょっと高級 $329 の HP 製があるそうな。青いカラーがかっこいい Acer 製か、黒くてシャープな感じの HP 製? 頭周りのベルトを締め方とか、ケーブルとかに違いがあるそうな。できれば軽い方がいいな、とか思いつつ。

そういや、電源はどうするのだろうとか。USB から取るのだろうか。2台のカメラと、2枚の有機 EL パネルとそれらのコントローラ分、USB3.0 の 5V 900mA ならなんとかなるのか。おっと、オーディオ関係も含まれるっぽい。HMD に、ヘッドホン端子があるようだし。後、ジャイロとか加速度センサーとか。

カメラのスペックもそう言えば情報が無いような。どれくらいの解像度と fps だろう。表示側が 90fps なら、トラッキングのためのカメラもそれくらい必要そう。ただ、USB3.0 で送る必要があるし、ディレイも考慮しないといけないし、圧縮はそこそこにしたりで、結構気になる所ではある。

製品写真を見ると、カメラは、結構下向きについているような印象。手持ちのコントローラのため? 立って使う場合に、下向きの方が、色々物が置いてあったり、壁と床の境界が拾えたりでいいのかも。MR する際も、手元のオブジェクトが良く見えたほうがいいのかな? そこそこ広角には作ってあると思うが。

よく見ると、視野角は PSVR の 100度に対して 95度らしい。視野は狭くなるが、見た目の解像度的にはより高くなる感じか。

どちらにしてもこの性能のものがこの価格で出てくるなら、ぜひとも欲しい所だが。開発用 PC へのスペック要求はかなり高め。ユーザー用の PC はもう少し低くはなりそうだが。ワイヤレスで背負ったりできるレベルにしてほしい所。どうなるかな。