読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Microsoft Surface Laptop 発表

ITmedia さんの記事。以前 SurfaceBook の後継機が、安価で画面部が取り外せない普通のクラムシェル型になる、という噂が流れていたが、これの事だったようだ。

そんなに強烈なアピールポイントは無いが、Microsoft らしいそつのない製品なんだろう。キーボードのベースがアルカンターラという布が貼ってあるのは、個性的な部分だろうか。表面に布っぽい凹凸を付ける、とかはあるが、実際に布を貼ってくるとは面白い。布と言っても、極細繊維の立毛の不織布みたいなものか。触感は結構いい感じのはず。擦れたり汚れたりしたらどうなるかは気になるが、カーシートにも使われる素材なので、耐久性もあるはず。

画面が 3:2 で解像度もちょっと高め(2256x1504)で、タッチやペン対応で SurfaceDial にも対応というのは、ちょっとアピールポイントか。クラムシェル型の画面で、ペンが使いやすいかどうかは微妙な気はするが。色再現性やコントラストがどの程度かは、実物のレポート待ち。割とベゼルは細めなので、底面積的には、A4 より 1cm 余り縦横大きい感じで、13.5 インチディスプレイの割にはコンパクトに納まっている気がする。

Windows 10 S 搭載というのも気になる所だが、Pro にもアップグレード可能だそうな。個人的には、そっちがいいな。4色展開も、それなりの数を売るという意志の現れか。

おっと、Corei7 モデルは、Iris Plus Graphics 搭載だそうな。たしかに、Introduction のムービーを見ていると、CPU の横に別のチップを搭載した CPU パッケージの映像が出ている。さすが Microsoft。他社では、ほとんど Iris を載っけた製品を出さないのに。SurfacePro5 も期待できる?

USB-C 非搭載が少々残念だが、ノート PC としては、かなりすきの無い製品になっていそう。価格もこの内容としては低めだし、人気は出そうな感じ。MacBook と対抗できるのかは良くわからないが。しかし、Microsoft
が、余りレベルの高い製品を出してしまうと、他の Windows PC メーカーが大変だなぁ。