パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

DMM.com UPQ 4K テレビ 120Hz 問題

ここまで色々なメディアに取り上げられるのがちょっと違和感のある事件である。IT メディア界も、最近たいしたニュースが無いせいなのか、えらくこだわっている。という小生もネタにさせてもらおう。

はっきりいって、120Hz か 60Hz(個人的には、120fps か 60fps という方が好き)というのは、ユーザーにとっては、ほぼどうでもいいことのように思える。本当に、4K 120fps 出せるビデオカードを接続したとしても HDMI2.0 じゃ、伝送できるはずも無い。REGZA のようにフル HD 時 120Hz の可能性もあるが、そうならそう書いてあるはず? 後は倍速補間で 120Hz 化して表示するとか、黒フレーム挿入分もカウントしている、とかという可能性もある。前者は、もし出来ても、この価格帯だとろくな処理はできそうになく、まともに使え無さそう。

ということで、120Hz に期待して買った人はほぼいないんじゃないだろうか。ユーザーからのクレームもほとんど無かったらしい。小生も実は、DMM.com の DME-4K50D には言及したことがあるのだが、120Hz はスルーしていたようだ。参照していた元記事でも触れられてないし。

おおげさなニュースになっている理由を考えてみると業界の事がよく分かるらしい… 発売してから結構経っているのと、返金関係とか。

というか、早く 4K 120Hz 対応のモニタをどこか出してほしいなぁ。もちろん HDR 対応で。PS4pro/PSVR 対応機能あり、とかだと個人的には嬉しい所だが(TV 経由で PSVR を接続する?)。テレビではなく、PC 用ディスプレイになるか。テレビやディスプレイは、他にも色再現性とはユニフォーミティ、ディレイ、とかカタログスペック(載っている場合もあるが)以外の要素も結構重要なので、なかなか難しい。