読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Samsung 天球カメラ Gear 360 新モデル

Impress さんの記事。昨年から、RICOH
Theta を皮切りにこれ系のカメラが各社から出てきているが、Samsung も第2世代の投入といったところか。

えらくデザインが可愛い感じになっている。ちいさい人形的な外観。前世代の Gear360 はボールみたいな本体に、三脚が付いた形だったが、カメラ部分と本体部分を分けたデザインになっている。そういう意味では少し Theta に近づいたかも。

前後のレンズの間隔が 56mm から 30mm になることで、スティッチの乱れが軽減されているそうな。Theta は、ノーダルポイントを前後で一致させている、とか書かれていた気がするが、Gear360 はどうなのだろう。ノーダルポイントを一致させることができて、180 度(半球)の視野が取れれば、原理的には、ステッチの必要がないレベルに持っていけるはずだが、現実的には不可能なことなのだろうか。

本体部分は、うまく写らないように設計されているのだろうか。Theta もそうだが、本体部分は薄くしてあるのも重要かと思うが、この Gear360 はあんまりその辺気にしていない感があるがどうなのか。

24fps とはいえ、4K2K で撮影できるのもなかなかおもしろい解像度。個人的には、キューブマップ的な出力が望ましいと思うが、信号処理的にはこの方がいいのかも。この形状だと当然ながら 3D ステレオなパノラマ映像の撮影は無理なのは残念。というか、本気で 3D ステレオパノラマ撮影は、信号処理も含めてかなり難度が高いので、この価格帯では無理か。

まだサンプル映像も無いので判断できないが、結構良さそうに見える。この辺りの情報が出てくるのが楽しみだ。